ピックアップ事例 – 東芝ロジスティクス株式会社 九州ロジセンター

ピックアップ事例

トップコートの再塗装で省エネ効果が、さらに持続!

東芝ロジスティクス株式会社 九州ロジセンター様

東芝ロジスティクス株式会社 九州ロジセンター

夏場は室内温度が40℃以上になることも多かった同社 九州ロジセンターでは、16年前に遮熱・断熱塗料クールサームを塗装。塗装後、室内温度が33℃程度まで低下、従業員の作業効率が良くなったとご満足いただきました。
塗装から10年後の2006年の調査では、塗装直後と変わらない温度低下効果を維持していました。
その後、塗装12年でトップコートのみ再塗装しましたが、室温はさらに2℃低下し、16年経過した現在もその効果は持続中です。
トップコートの塗り替えでクールサーム塗膜を保護すれば、省エネ効果はいつまでも維持できる、極めて経済的な遮熱塗料です。

測定結果

  外気温 室 温
塗装前(1994年) 35.5℃ 39.2℃
16年前塗装直後 35.5℃ 32.9℃
10年後 (2006年) 35℃ 33℃

2008年 トップコートの塗り替え

16年後(2012年) 35.6℃ 31℃

※計測は夏季(7~8月)に実施

クールサームを塗装してから16年を経過しても、室温に大きな影響はありません。塗装から12年後、トップコートによる塗り替えを行い、室温はさらに下がっています。

12年経過してもほとんど変わらない効果

塗装直後に80~90%の日射反射率があっても 1~2年で大きく下落し、温度低下効果を失くす「遮熱塗料」が多数あります。クールサームは12年経過しても 80%の日射反射率が証明されています。(※クールサームの初期日射反射率は92.2%です)

試験結果報告書

スペシャルコンテンツ Special

遮熱・断熱塗料 クールサームが解決 NASA 開発の特殊セラミックを使用 詳しくはこちら

施工事例 Example

  • 施工事例:東日本大震災復興支援 里の杜 仮設住宅
  • 施工事例:コクヨ株式会社 名古屋配送センター
  • 施工事例:パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 津工場
  • 施工事例:S社
  • クールサームだけの特殊セラミック
  • 驚きの省エネ効果
  • 10年以上の耐久性
  • 比べてわかる他工法との違い
  • 総施工面積 600万m²以上
  • 安心をお約束する 責任施工
  • 株式会社大高商会
  • 大高商会公式チャンネルYouTube

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-06-1155 受付時間 9:00~17:30 (土・日・祝除く) メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページトップ