お知らせ

外壁

クールサームの外壁塗装による省エネ実績

futaba
工事名 冷凍物流倉庫 クールサーム塗装
施工年月 2006年2月
施工面積 6,200m²
施工場所 神奈川県

電力消費量を前年度比で、年間18%削減

(商品が多く入っていたにも拘らず)

 

 

ある建築後10年以上経時している冷蔵倉庫について

 

夏の電力使用量が建築当初に比べて大幅に増えているとのことで、その原因としては

①地球温暖化 ②断熱材の劣化 が考えられます。

 

冷凍冷蔵倉庫には多量の断熱材が使われていますが、建築当初の熱伝導率は0.05kcal/mh℃以下のものが、

経時とともに劣化して水分を吸収しやすくなり、0.1kcal/mh℃程度になり、断熱効果が低下します。

水の熱伝導率は0.51kcal/mh℃ですが、含有水分が多くなるほどこの熱伝導率に近づくことになります。

 

冬の降雨が蒸発するときに断熱材と押えコンクリートとの境界を中心に内部結露が発生して水分が

蓄積されることや独立気泡の発砲プラスチック系の断熱材でも条件によっては水分が蓄積されることが

知られています。

 

使用電力の削減策として、セラミック遮熱・断熱塗料「クールサーム」を屋上と壁面に塗装することをお勧めしています。

 

**********************************

「クールサーム」の施工実績をまとめたデータ資料・写真集をご用意しております。

郵送で資料をお届けいたしますので、お気軽にご請求ください。

 

▶データ資料・写真集のサンプルはこちら

**********************************

施工一覧へ戻る

スペシャルコンテンツ Special

遮熱・断熱塗料 クールサームが解決 NASA 開発の特殊セラミックを使用 詳しくはこちら

施工事例 Example

  • 施工事例:東日本大震災復興支援 里の杜 仮設住宅
  • 施工事例:コクヨ株式会社 名古屋配送センター
  • 施工事例:パナソニック株式会社 エコソリューションズ社 津工場
  • 施工事例:S社
  • クールサームだけの特殊セラミック
  • 驚きの省エネ効果
  • 10年以上の耐久性
  • 比べてわかる他工法との違い
  • 総施工面積 600万m²以上
  • 安心をお約束する 責任施工
  • 株式会社大高商会
  • 大高商会公式チャンネルYouTube

お電話でのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-06-1155 受付時間 9:00~17:30 (土・日・祝除く) メールフォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ページトップ